蜩 (秋の季語:動物)

     ひぐらし かなかな かなかなぜみ

初秋の夕暮れ
31秋の季語・時候・初秋の夕暮れ(ウェブ).jpg
        デジカメ写真


季語の意味・季語の解説
==============================
 晩夏から初秋にかけて、夕暮れ時になく蝉。
 その鳴き声から、「かなかな」「かなかなぜみ」とも言う。


季語随想
==============================
 蜩が鳴き始めた。

 何かを嘆く声に聞こえないこともない。
 何かをあざ笑う声に聞こえないこともない。

 自己責任という言葉が都合よく語られるようになったこの日本で、
 勝ち組にくくられる人々には、
 蜩の声はどう聞こえているのだろう…
 負け組にくくられた人々には、
 蜩の声はどう聞こえているのだろう…

 しばらく蜩の声を聞いていた。

 何やら心が静まっていることに気付いた。

 蜩の声は、
 ただ、夏から秋への移ろいを告げているだけであることに、
 気付いた。


季語の用い方・俳句の作り方のポイント
==============================
 蜩という季語は、夕暮れの「あはれ」や、季節が夏から秋へ移ろうことの「もの悲しさ」を感じさせます。
 同時に、蜩の声の背後にある「静寂」を強く意識させます。

 下の俳句は、そうした情趣を生かすように作った、音と物との取り合わせの句です。
 私の自信作の一つです。


  かなかなや文字の小さき置手紙 (凡茶)



≪おすすめ商品≫

CASIO Ex-word 電子辞書
==============================
■ 俳句関連の充実した電子辞書です!


 以前は、句会・吟行といえば、辞書や歳時記などを持参しなければならず、これが結構重いものでした。

 しかし、今は歳時記入りの電子辞書が登場したおかげで、ずいぶん持ち物が軽くなりました。

 例えば、左の電子辞書には、次の歳時記が納められています。

   
現代俳句歳時記
   ホトトギス俳句季題便覧
   合本俳句歳時記第三版

 俳人にとっては実にありがたいですね!

 また、この電子辞書には、歳時記の他にも、各種の辞典文学作品等、さまざまなコンテンツが収められていて、とにかく飽きません。
 世の中便利になったものです。



季語めぐり 〜俳句歳時記〜 トップページへ
posted by 凡茶 at 17:30 | Comment(0) | 秋の季語(動物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント