夏の季語<行事> 〜目次ページ〜

鯉幟(こいのぼり)
25夏の季語・行事・鯉幟(こいのぼり)【イラスト】.jpg
        パソコン絵画

鯉幟(こいのぼり)は旧暦5月5日の端午の節句に、男児の健やかな成長を祈って立てる。これは鯉が出世魚で、立身出世につながり縁起が良いためである。新暦では5月5日は春であるが、旧暦では夏にあたる。ゆえに、端午も鯉幟も夏の季語である。


掲載季語(50音順)

<た行の季語>
父の日


≪おすすめ・俳句の本≫

新版20週俳句入門 藤田湘子著
==============================
■ どこに出しても恥ずかしくない俳句を詠めるようになる本です

 昭和63年に出された旧版『20週俳句入門』があまりにも優れた俳句の指導書であったため、平成22年に改めて出版されたのが、この『新版20週俳句入門』です。

 この本は、
   〔型・その1〕 季語(名詞)や/中七/名詞
   〔型・その2〕 上五/〜や/季語(名詞)
   〔型・その3〕 上五/中七/季語(名詞)かな
   〔型・その4〕 季語/中七/動詞+けり

 の4つの型を、俳句を上達させる基本の型として、徹底的に読者に指導してくれます。

 これらをしっかり身につけると、どこに出しても恥ずかしくない俳句を詠めるようになるでしょう。

 王道の俳句を目指す人も、型にとらわれない斬新な俳句を目指す人も、一度は読んでおきたい名著です。




季語めぐり 〜俳句歳時記〜 トップページへ
【夏の季語(行事)の最新記事】
posted by 凡茶 at 18:03 | Comment(0) | 夏の季語(行事) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。